劇団ひととせ第四回公演

核か族

作:向井里穂子

演出:高野友靖

2018年3月16日(金)-17日(土)

栗東芸術文化会館さきら小ホール


 

 

『ねぇ、お願いよ。私はね、生まれて頂戴よ・・・!!』

 

ねこが死んだ。

昇る太陽をテラテラ浴びながら、あたたかいアスファルトの上で死んでいた。

 

私があって以外があるなら、その境界線はどこにあるのか。

扉を蹴ってあちら側には、ほんとうの世界が広がってるのか。

彼女は言う。

 

「ねこが死んだ。」

 

鳴き声は聞こえないし、興味もない。

でも、確かにねこは死んだ。

そう、知らないところで死んでいた。

 

女は部屋から出ない。出られない。

境界線を曖昧に溶かしながら、十月十日の"わたし"は"私"になっていく。

 

 

【出演】石井智也 小田充寿 月館森  藤元紗弥香 水澤咲良 向井里穂子

 

【STAFF】

作:向井里穂子

演出:高野友靖

演出助手:水澤咲良

舞台監督:田中直樹

照明:木村吏那

音響:小田充寿

音響操作:田中直樹

舞台:遠藤史佳 安田智美

美術:黒木花純

衣装 :向井里穂子 藤元紗弥香

制作 :月館森 田中直樹 仲村実梨

運営 :武村佳奈 廣瀬この香

 

 

【日時】

3月16日(金)19:00

3月17日(土)13:00・17:00

 

【チケット】

一般:前売1200・当日1500

学生:前売800・当日1000

高校生以下:一律500

 

【ご予約】