おとくらプロジェクト10周年記念事業

劇団ひととせ第五回公演

『ひととせのつづき』

 

【日時】2019年9月14日(土)~16日(月・祝)

【会場】ギャラリー喫茶おとくら

 

▽日時詳細

9/14(土)11:00

9/14(土)15:30

9/15(日)11:00

9/15(日)15:00

9/16(月・祝)14:30

全5ステージ

▽チケット…全てワンドリンク付き!

一般1500円

大学生1000円

高校生以下500円

 

▽ご予約(7/9日より開始)

https://ticket.corich.jp/apply/101460/ 

 

 

 

原点回帰のオムニバス形式! 短編3作品を素敵な古民家空間でお届けします。

 

『紙風船』

作:岸田國士 演出:水澤咲良

出演:石井智也 藤元紗弥香

 

「あたし、日曜がおそろしいの。」

ある晴れた休日の午後と、結婚一年目のある夫婦。何気ない会話から見える、生活や愛に対する少しのずれと当たり前のしあわせ。理想と現実の間で生きる2人の、特別じゃない日常と1つの紙風船のお話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『ヤルタ会談』

作:平田オリザ 演出:高野友靖

出演:木村りな 田中直樹 安田智美

 

第2次世界大戦終戦間際、米・英・ソ首脳によって行われた世界史上最大の秘密会談。 しかし集まった3人は、この国が欲しいだの、人気者になりたいだの、自分の事ばかり。 歴史の裏側をブラックユーモアたっぷりに描く痛快コメディ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『回り灯籠』

原案:夏目漱石『夢十夜』 作・演出:月館森

出演:遠藤史佳 小田充寿 仲村実梨 月館森 

 

―最期に思い出す景色が、何にもない日だったらいいな。 夏目漱石の名作『夢十夜』の第七夜をモチーフにしつつ、ありのままの視点で語る、 柔らかな希望と絶望。そして日常のお話。